ちはやふるを読んだ感想とあらすじ

[icon image=”check1-r”]ちはやふるのあらすじ

小学生の頃、新に教えてもらいかるたに出会った千早。千早に想いを寄せる太一も加わって、かるたを通して絆が出来た3人…

新が転校して離れ離れになっても、かるたがあるから3人は繋がっていられた。

時は流れて高校生になった千早は、かるた部を創立しようと奮闘する。

 

才色兼備の太一、百人一首をロマンチックに読み解くことのできるかなちゃん、がり勉の机くん、大食いの西田くんと、続々仲間を手に入れて高みを目指していく千早。

自分の夢に向かって切磋琢磨していく高校生の青春をまざまざと情緒豊かに描いた作品です。

 

[icon image=”check1-r”]ちはやふるの魅力と感想(ネタバレなし)

かるたがわからなくても大丈夫!1から教えてくれる漫画。とは言っても決して堅苦しくなく、読んでいるうちにかるたって素敵、と興味がわくように巧妙に描かれてます。

キャラクターがそれぞれ濃いので、いろんな観点からかるたの魅力が伝わってくる漫画。

モデル級の美貌を持っている千早だが、そのあけっぴろげな性格から残念な美人と言われているところもなんだか好印象。

 

かるたに集中しているときのかっこよさが、ギャップがあっていいです。

で、太一の健気な恋心が切なくて!自分を殺して千早をどれだけ影から支えているか、ニブチンの千早がそれを理解したのがほんと最近でヤキモキしますが、ヤキモキさせただけある!というハッピーエンドをこの恋に期待しています。

 

恋のライバルである新がどうなるかも気になるし…作者の末次由紀先生は絵も話もとっても上手な漫画家さんなのできっと感動させてくれるはず。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ BookLive!

「ちはやふる」を検索に入れてね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (豆ころころ、幽霊飴、火ともし山)

タッジー・マッジーを読んだ感想とあらすじ

僕らの記憶喪失 あらすじと感想(少しネタバレ)

NO IMAGE

℃りけい はどんな漫画?感想とあらすじは?

NO IMAGE

夜の珈琲。見どころはやはりコーヒーです!

つり球 あらすじと感想(少しネタバレ)