どうらく息子 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

みんなが始めている少額からの仮想通貨投資。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 

[icon image=”check1-r”]どうらく息子のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

主人公の関谷翔太は、叔母が経営する保育園で保育助手として働いており、保育園に通う子供たちに紙芝居やお話を披露して楽しませていたが、ひょんなことから叔母に連れられて新宿の寄席で、有名な落語家である「惜春亭銅楽」(せきしゅんていどうらく)の「時そば」を観て、そのリアルな芸に魅了されてしまう。

 

ただ、最初は自分が落語家になるなど考えてもいなかったが、何度か銅楽の落語を観ることで、すっかり落語と銅楽に惚れ抜いてしまい、叔母の反対を押し切って無理やり銅楽に弟子入りし、厳しい落語家の世界に飛び込んでいく。

 

[colored_box color=”red” corner=”r”]関連記事はこちら → 「どうらく息子」の見どころと感想(無料試し読み)
[/colored_box]

 

どうらく息子の続きはこちら

 

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”http://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=zxxncjtj&acode=u6ukk2xer7xt&itemid=0″]まんが王国公式ページ
(無料試し読みへ)[/btn_s]

 

 

電子書籍コミックサイトの口コミ!ランキング♪
 
みんなが始めている少額からの仮想通貨投資。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin