ばらかもん。ジーンと感動シーンが多いです。

若きイケメン書道家・半田清はあるパーティーで老人を勢い任せに殴ってしまいます。

見かねた同じ書道家の父は、かつて自身も多大なる影響を受けた長崎の五島列島へ送還することに決めました。

初めは東京との文明の差に戸惑う半田清でしたが、島の小学生琴石なるをはじめとした個性豊かな人々と触れ合ううちに、徐々に島に馴染んでいきます。

大都会東京と自然豊かな五島列島、ふたつの舞台を行き来する半田清は徐々に自分の生きる道を見つけ始めます。

 

ばらかもんの見どころ

アニメ化もされた大人気漫画の舞台は五島列島!

「ばらかもん」は昨年アニメ化もされ、一気にその知名度が増しました。

この漫画のみどころはやはり、自然豊かな五島列島の描写。

街灯のない道や早朝(深夜?)のタコ採りなど都会では考えられない大自然に放り込まれた半田清を見ていると、五島列島に行ってみたくなります。

作者であるヨシノサツキ先生は五島列島出身ということで、島の描写にいちいちリアリティがあり引き込まれること請け合いです。

ちなみに五島列島はこの作品の影響で、観光客が急増しているのだとか・・・。

 

主人公が個性的なら周りの人も個性的!

「ばらかもん」の見どころは大自然だけではありません。

主人公である半田清は書道家ということもありなかなか個性的な性格なのですが、彼に集う島の人々も超個性的!

どちらかというと「陰キャラ」に属する半田清と、明るくマイペースな島の人々との掛け合いには何度もクスッとさせられます。

しかし要所要所でジーンとくるシーンがあったりするのも「ばらかもん」のよいところ。

半田清の変化と、また半田清の影響を受ける島の人々の変化から目が離せなくなりますよ。

スピンオフとして若き日の半田清を主人公とした「はんだくん」も連載中です。

こちらはより大爆笑間違い無しの作品になっていますので、是非とも併せてお楽しみいただきたいです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 漫画あらすじと感想(少しネタバレ)

監獄実験 プリズンラボ 無料試し読み

鋼の錬金術師 の見どころと感想(無料試し読み)

タッチあらすじと感想(少しネタバレ)

キングダム を読んだ感想 オススメの理由!!

乙嫁語りを読んだ感想とあらすじ