よつばと! を読んだ感想とあらすじ

[icon image=”check1-r”]よつばと!のあらすじ

ある日から街に引っ越してきた幼稚園児?のよつばと、その父。それをとりまくいろいろな人たちとの交流を描いたハートフル日常系コメディ。

基本的に1話~数話で完結するショートストーリー形式で、物語はサクサク進んでいく。既巻12巻。

ハロウィーンの時期には隣にすむお姉さんたちにかぼちゃの仮装をさせられたり、自転車で暴走したりとドタバタな日常を多く過ごしている。

やがて、よつばとその仲間たちは共にキャンプに出掛けて、朝日を眺める。

 

[icon image=”check1-r”]よつばと!の魅力と感想(ネタバレなし)

なによりもまず、主人公のよつばがカワイイ!!自由奔放な性格と、非常にハッキリとした喜怒哀楽が僕らに共感を呼びます。

他にも、話の中の要所要所で出てくる、よつばの秀逸なコメントも見逃せないです。

 

コミックス最新刊の最後の「きょうはなにしてあそぶ??」って言葉に、なぜかジンときてしまいました。魅力的なのはよつばだけじゃないです!!

隣の家にすんでいるしまいは可愛くて快活なお姉さんと、その妹。

面倒見の良さが伺えて楽しそうです。時々でてくるよつばのちょっとよくわからない発言もきれいに受け止めてると思います。

なによりもよつばのとーちゃんは凄いです。

あれだけいい父親っていうのはそうそういないんじゃないかと思います。

甘やかすでもなく、かといって厳しくしかるでもなく、ちょうどいい距離感がそこにあると思いました。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ BookLive!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

放課後のカリスマ のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

NO IMAGE

ストレンジドラゴンはファンタジーロマンス!

NO IMAGE

機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊 はどんな漫画?感想とあらすじは?

信長の忍びを読んだ感想とあらすじ

ろくでなしブルース を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

ばらかもん。ジーンと感動シーンが多いです。