アイシールド21を読んだ感想とあらすじ

アイシールド21 のあらすじ

主人公、小早川セナは典型的ないじめられっ子体質であり、中学卒業までパシリの日々を送る生活だった。

高校でも入学早々に不良どもにパシラれるのことになるのだが、そんな自分を変えるべく主務としてアメフト部として入部することを決心する。

だが、ある日例の不良に絡まれるこになる。がそのとき小早川セナは見事にその不良どもを振り切ってみせるのである。

実は小学校の頃からずっとパシられていたことで、本人も気がつかないうちに爆速ダッシュを身に付けるていたのである。

そして、その時たまたま居合わせていたヒル魔に目をかけられ半ば強引・・・いや強制的に名前をアイシールド21とされアメフト選手として出されることになるのである。

 

アイシールド21 の魅力と感想(ネタバレ)

主人公、小早川セナが今までの熱いまさにスポーツマンといった性格ではないとこがとても惹きつけられます。

けれでも、実は他のアメフト選手顔負けのダッシュ力を身に付けており、その武器で数々のライバルたちを倒していくところが醍醐味です。

ものすごいギャップあり、そこがとてもカッコイイです。そして、常に臆病であったセナが数々の仲間やライバルと出会うことで成長していき一人のアスリートとして成長していく過程もまたとても面白いです。

もちろん、試合の内容もスポーツ漫画ならではの熱さやドラマがありその様相を上手に描いた作品だと思います。

また、この作品と一つの主題ともいえる、天才と凡才の位置付けなんかも考えながら見ていくとより話に惹き込まれていくのではないかと思います。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

死にたがりと雲雀を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

地球の放課後 表紙とは違った内容でした!

けいおん のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

ALL YOU NEED IS KILL あらすじと感想(少しネタバレ)

監獄実験 プリズンラボ のエロシーンは?

鋼の錬金術師 の見どころと感想(無料試し読み)