ゴールデンカムイ を読んだ感想とあらすじ かなり面白いです(*^_^*)

[icon image=”check1-r”]ゴールデンカムイのあらすじ

日露戦争後の北海道にて、かつて先の戦争で『不死身の杉元』と呼ばれていた杉元佐一は、亡き友の頼みをかなえるために大金が必要だった。

そしてある男から、アイヌの金塊があるという話をきく。

それは網走監獄の脱獄囚に彫られた刺青にありかが書かれており、全てをつなげると場所がわかるという。

 

その後山でヒグマに襲われているところを助けてくれたアイヌの少女アシリパは、金塊はいなくなった自分の父親の唯一の手がかりとなることから協力してくれることとなる。

当然金塊を狙うのは彼らだけではなく、帝国陸軍第7師団や、生きていた鬼の副長土方歳三も名乗りを上げ、彼らは激しくぶつかり合っていく。

 

[icon image=”check1-r”]ゴールデンカムイの魅力と感想(ネタバレなし)

ヤングジャンプにて連載中です。

とにかく展開が息をつかせぬもので、毎話複数の話が展開していきます。

戦闘描写は本当に命のやりとりをしているというのが画力で伝わってきます。

 

またこの作品の魅力として、アイヌ文化を知ることができるというのがあります。

アシリパはアイヌの狩猟や、食事などを杉元にふるまいます。

アイヌは動物の脳味噌や目玉、臓器などを生で食べる習慣があり、杉元は戸惑いますが、自分の文化を誇りに思うアシリパさんは無理矢理食べさせます。

このやりとりが当たり前のものとなり、動物を狩るたびに読者は身構えます。

 

また火を通した食べ物もあり、それらの感想を述べながら食べる様はグルメ漫画そのもので、金塊そっちのけでサバイバルとグルメをやっている時もあります。

基本は金塊争奪バトルものですが、アイヌの文化を徹底的に調べて紹介しているので、これらを知るにも非常によい作品となっています。ギャグも絶妙な面白さです。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ BookLive!

「ゴールデンカムイ」を検索に入れてね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

テニスの王子様 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

パソコンとスマホで電子コミックを読むにはDMM電子書籍がおすすめ

タッチあらすじと感想(少しネタバレ)

スプライト を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

ベルセルク。絵画のような美しさです。

機動戦士ガンダム サンダーボルト あらすじと感想(少しネタバレ)