スラムダンク あらすじと感想(少しネタバレ)

[icon image=”check1-r”]スラムダンクのあらすじ(おすすめ漫画)

花道はあることがきっかけでバスケットボール部に入部するのであった。

最初は不純な理由で入部したのであるが、周りの人間のおかげで人間的にも成長していきインターハイで優勝することを目的に練習していくのである。その前には数かすの凄腕のライバルたちが立ちはだかるのである。

桜木花道はいったいインターハイに行けるのであろうか。そして、素晴らしいバスケットボールプレイヤーになれるのであろうかという話です。

 

[icon image=”check1-r”]スラムダンクの魅力と感想(少しネタバレ)

この漫画のすごいところはバスケットボールという競技を言知らなくても、楽しめるというところであります。

それはやはり、この作者がしっかりと現場で取材をして、このスポーツの魅力をしっかりりかいしてそれを、漫画に反映しているからだと考えられるのであります。

そして主人公桜木花道は最初は素人であるというところがいいと思います。素人だからへたくそなのですが、練習を行うことによってうまくなっていくというところは見どころだと思うのであります。

最近の漫画は練習などの描写を嫌う傾向にあり、試合の身に重視している気になるのであります。だからこそスラムダンクは練習の場面をしっかりと描いていることは大変消化できると思います。

また、この漫画にはたくさんのかっこいい男たちが出てくるのであります。もちれおん顔がかっこいいということもありますが、信念や努力しているところがかっこいいというのもあります。

最近の漫画はとりあえずかっこいいだけのキャラクターを出しがちですが、スラムダンクには人間味あふれるキャラクターたちが作品を彩ってくれていえるのであります。

この漫画は歴史にのこる漫画だと思うので多くの人に読んでもらいたいと思います。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

テラフォーマーズ を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

球場三食。球場での楽しみ方を教えてくれる作品です。

NO IMAGE

男塾外伝 紅!!女塾 あらすじと感想(少しネタバレ)

ベイビーステップを読んだ感想とあらすじ

機動戦士ガンダム サンダーボルト あらすじと感想(少しネタバレ)

AKB49を読んだ感想とあらすじ