セブン★スターを読んだ感想とあらすじ

[icon image=”check1-r”]セブン★スターのあらすじ

いまから、2年前。巨大な社会悪に対して立ち向かった若者たちがいた。

彼らは社会から爪弾きにされた者ばかり。高校の番長・ギャングのトップ・愚連隊のリーダーなど7人の若者たちが奇跡的に集結した。

そのチームの名は、セブンスター。そして一夜限りのチームは伝説となった。

そして現在、多くの社会問題を抱えた日本。オリンピックの誘致を控えた東京。

そのような社会を生きる築地育ちの20歳、かつてのセブンスターのタクボン。

ジモトを守るため、彼らは再び蘇る。

 

[icon image=”check1-r”]セブン★スターの魅力と感想(ネタバレなし)

かつての伝説のチームと言われた7人が再び社会悪のために集結することは、七人の侍を想像させる。

しかし、この漫画の主役は主人公の不良たちではない。

 

今2015年の東京、社会そのものが主役なのだ。

主人公たちは各々、現代社会に潜む問題を抱えて生きている。

高齢化社会による介護、違法のドラッグの横行、オレオレ詐欺、子供に対するネグレクトなど誰者が知っているが見て見ぬふりをしている現代の問題点を描いている。

 

そして、2020年の東京オリンピック開催という大きな出来事に、隠れて暗躍する悪に対して、社会的弱者である若者たちが立ち向かう。

リアルに社会を映し出し、正確緻密に描かれた実在する背景描写は読者を、漫画の世界へ引き込む魅力がある。

 

伝説のチームが、再び集結するに至るまでの物語が勧善懲悪な爽快感も期待できる。今まで不良漫画とは、一線を画す社会漫画である。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ BookLive!

「セブン★スター」を検索に入れてね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

NO IMAGE

勇者が死んだ!どこか歪んだおとぎ話です。ww

漫画「ハレ婚」を読んだので感想を書いてみました♪

NO IMAGE

凡譚町奇譚は、人と人ならずモノのお話

NO IMAGE

ダイヤのA 感想とあらすじ。

NO IMAGE

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!はどんな漫画?感想とあらすじは?

ドロヘドロを読んだ感想とあらすじ