タブーを犯した女たち 鬼畜 衝撃のラスト、意外な真相

タブーを犯した女たち 鬼畜 衝撃のラスト、意外な真相

 

前回の感想ブログに、タブーを犯した女たち 鬼畜を書き、負の連鎖がどんなに悲しくて人を不幸にするかを書かせて頂きましたが。

この酷い父親も恐らく、負の連鎖の中での被害者なんだと思います。

 

その、負の連鎖を断ち切る為には周りの大人が協力して助けてあげないといけないですが、体を張って、父親にボコほにされてもエリカを助けようとした担任の先生がいましたが・・・。

実際には他人の家庭の事なので介入は難しいですね。

 

スナックの店員の玲子も、行動出来る事は少ないですが、エリカが最後にあんな状態になり、エリカの弟2人と、エリカの子供4人にも負の連鎖が繋がっていくのかと思うと辛い気持ちになります。

 

このタブーを犯した女たち 鬼畜は、読んでいて胸が苦しくなる内容ですが、最後の玲子の言葉がとても良い事を言っているので、是非読んでみて下さいね。

 

1話100円で、とても購入し易いです。

タブーを犯した女たち 鬼畜の無料試し読みはこちら

 

⇒ Handyコミック

☆読んだら是非感想をコメント下さいね。

 



本当にありがとうございました。

納得!電子コミックが選ばれる究極の7つのメリットとは?

※必見です。



関連記事

つり球 あらすじと感想(少しネタバレ)

NO IMAGE

黒執事。シエルとセバスチャンの会話が面白すぎ!

NO IMAGE

きのう何食べた?はどんな漫画?感想とあらすじは?

暁のヨナを読んだ感想とあらすじ

さよならフットボールを読んだ感想とあらすじ

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (女郎ぐも、幽霊の酒盛り)