ドラゴンボールZ を読んだ感想とあらすじ

みんなが始めている少額からの仮想通貨投資。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 

[icon image=”check1-r”]ドラゴンボールZのあらすじ

天下一武闘会で魔ジュニアを倒した孫悟空の元に突如現れたラディッツ!

彼は孫悟空の兄だと言うが事実にしても息子の孫悟飯を人質にとるし、悪辣だし強いので孫悟空は仕方なく魔ジュニア(ピッコロ)とタッグを組んでサイヤ人ラディッツを倒すことになります。

しかしサイヤ人はベジータなどもっと恐ろしい存在がいることに気づくのでした。

ベジータ戦からナメック星編そして人造人間編と次々強い敵を倒していく超絶アクションストーリーです。

 

[icon image=”check1-r”]ドラゴンボールZの魅力と感想(ネタバレなし)
孫悟空やベジータなど伝説とされていた超サイヤ人が次々現れかっこいい必殺技でセルやフリーザなど強敵を超絶バトルの末に倒していくストーリーが見ていてとっても気持ち良いです。

また魔人ブウ編にしてもセル編にしてもそれぞれサブキャラもメインキャラも敵キャラもユニークな描かれ方をしており特にミスターサタンはサブキャラ名物として面白いです。

 

Z戦士が修行やバトルによりどんどん強くなっていき、ベジータなど惑星一つ簡単に破壊できるほどの成長ぷりが見ていて気持ち良いです。

必殺技が本当に真似したくなるようなものばかりで、実際モノマネ芸人によりたくさん必殺技もセリフもマネされてます。

かめはめ波やファイナルフラッシュとかデスボールは個人的にモーションから大好きです。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ BookLive!

 

電子書籍コミックサイトの口コミ!ランキング♪
 
みんなが始めている少額からの仮想通貨投資。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin