僕の家においで はどんな漫画?感想とあらすじは?

家が貧乏で、自分で墨で染めた紺色ソックスをはいて学校へ通っているネガティブ女子帰山美玲(きやまみれい)。

ある日、新聞配達のバイト中にバイクとぶつかって相手をケガさせてしまいます。

バイクに乗っていたのは大学生の国宝級美男子真野さん。

美鈴はお詫びに、毎日真野さんに新聞と手作りおにぎりを届けます。

そんな時、美鈴の家はあまりにも貧乏で母親の実家に引っ越し学校を辞めることに。

将来を悲観し、誰か拾ってくれないかなと段ボール箱に入って泣いているところを真野さんに拾われ、家政婦として真野さんと同居することになるというお話です。

 

僕の家においでの見どころと感想

ストーリー展開は、いかにも漫画という感じで、現実にはありえないだろぉぉと分かっていても、テンポの良さにグイグイ引き込まれちゃいます!

なんといっても登場するキャラが最高!美鈴ちゃんは自分を卑下しまくる超ネガティブ女子だけど、恋愛に関して免疫がなさ過ぎてひとつひとつの行動が純粋でめちゃめちゃかわいいんです!!

真野さんは、ザ☆王子様な見た目の超イケメンで、誰もが振り向いちゃうような男の子です。

しかも、そんな見た目とのギャップがあり、実は心配性でやきもちやきというところがまぁかわいい。(笑)

美鈴が家を出ていかないか心配で、美鈴が真野さんのお風呂中に食材の買い出しに行こうと外に出たら、出てっちゃったんじゃないかと焦って半裸で外に飛び出したり・・・かわいすぎ。笑

こんな彼氏ほしいなあと思えるのが真野さん。とりあえずキュンキュンしたい人だったら満足間違いなし!!

 



本当にありがとうございました。

納得!電子コミックが選ばれる究極の7つのメリットとは?

※必見です。



関連記事

チェーザレ 破壊の創造者 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

テンペスト の感想 女だけの世界

NO IMAGE

鬼滅の刃。兄弟愛がすごくいいです。

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (ふたつの島、シノの枕)

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (地獄の鬼、さるかに合戦)

世界で一番悪い魔女 を読んだ感想とあらすじ