僕らの記憶喪失 あらすじと感想(少しネタバレ)

[icon image=”check1-r”]僕らの記憶喪失のあらすじ(おすすめ漫画)

主人公は目を覚ますとある施設のベッドの上、どうしてここにいるのか、自分が誰なのか名前すらも覚えていない状態でした。

そこへ現れた医師のような風貌のカストが主人公を確認すると、「成功ですね」と助手らしき人物レナトと何やら満足気。どうやらそこは自分の記憶を消したい人々が訪れる施設だったのです。

 

主人公が施術を受ける前に録音されたものを聞くと、確かに自ら記憶を消したいと臨んでいるのですが、その時の記憶も残っていないためにすぐに全てを受け止めることはできません。

 

記憶を消す前に主人公にいったい何があったのか、カストとレナトは何者なのか、多くの謎に包まれながらも新しい自分を探していきます。

 

[icon image=”check1-r”]僕らの記憶喪失の魅力と感想(少しネタバレ)

カストの何処か天然なキャラクターと、それをサポートするレナトのやりとりはすごく息が合っていて良いコンビです。

 

そんな二人を見ていると穏やかな作品に感じるけれど、秘められていることが多くて一概に安心してばかりはいられないんです。明るい雰囲気でスタートする物語に、時折見せるミステリアスなセリフが絶妙にシリアスさを感じちゃいます。

 

主人公は流れに身を任せて今の生活を受け入れようとしているけれど、他に記憶喪失となっているハンスとピネは何かに気づいているようで一緒に生活をしていません。読者も疑うべきか信じるべきか考えさせられますね。

 

ハンスたちは悪者というわけではなく、根は優しく子どもっぽい一面を持っているので、主人公と今後とどのように接していくのか、それによって主人公がカストとどう関わっていくのかが気になるところ。

 

些細な思い出でも誰にでも忘れてしまいたい過去があると思うけれど、しかし、失くしてみると失ったものが何だったのか気になってしまうかも。主人公も自分の身に何があったのか気になりながらも、忘れるべきものだったんだと受け止めています。

 

もし今後、過去の自分を知る出来事が起こった時、主人公は今は新しい自分になったと割り切ることができるのか、どう向き合っていくのかが見どころになっていくのではないかなと思います。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

漫画「ハレ婚」を読んだので感想を書いてみました♪

NO IMAGE

帝の至宝 はどんな漫画?

銃夢LAST Order NEW EDITIONあらすじと感想(少しネタバレ)

ドラゴンクエスト?ダイの大冒険 を読んだ感想とあらすじ

よんでますよ、アザゼルさん を読んだ感想とあらすじ

聖☆おにいさん を読んだ感想とあらすじ