刻刻(こっこく)のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

[icon image=”check1-r”]刻刻(こっこく)のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

古(いにしえ)より時を止める特殊能力を有する「佑河家」の「じいさん」(彼の名前のみ作中では明かされていない)は、何者かに誘拐された孫の翼と、曾孫の真を救出するため、同じく孫娘の樹里と共に、「止界術」を使って時を止め、誘拐犯が指定した場所に向かう。

 

「止界術」で時を止めた場合、時が止まった世界で行動できるのは術を使って「止界」に入った人間のみのハズだが、誘拐犯である謎の宗教団体「真純実愛会」の人間と彼らが雇った男達もなぜか活動でき、「じいさん」と樹里に襲い掛かってくる。

 

彼らが佑河家の人間を誘拐した目的は?そして術者しか動けないハズの「止界」で動けるのは何故なのか・・・?

 

「刻刻(こっこく)」作品の紹介~
[icon image=”arrow4s-gr-r”]あらすじ[icon image=”arrow4s-gr-r”]見どころ[icon image=”arrow4s-gr-r”]無料試し読み

※試し読みは、公式サイトに飛びますので書籍の検索画面にタイトルを入れて下さいね♪

 

 



本当にありがとうございました。

納得!電子コミックが選ばれる究極の7つのメリットとは?

※必見です。



関連記事

NO IMAGE

七つの大罪。とにかく登場人物が全員魅力的!!

寄生獣を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

火ノ丸相撲。相撲の代表的な漫画になる作品

彼岸島48日後・・・あらすじと感想(少しネタバレ)

今、そこにある戦争 あらすじと感想(少しネタバレ)

NO IMAGE

サンケンロック。なぜか清々しい気分にさせられる作品です。