女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (女郎ぐも、幽霊の酒盛り)

女郎ぐも 日本ふしぎ草子試し読みはこちら
>> コミなび <<


女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (女郎ぐも、幽霊の酒盛り)

女郎ぐも 日本ふしぎ草子の中でも、ふたつの異なる意味で愛を感じたこの2作品。

 

■かなしき女の成れの果て、「女郎ぐも」

短編集の中で表題作がこの女郎ぐもなので気合いいれて読みました。

前2作の流れから悲しい女の物語と予想していましたがいきなりの…

 

■ベッドシーンに戸惑う

時代背景からいってベッドは無いんですけどね( ¯•ω•¯ )マジ

あらすじは以下の通り。

庄屋さん(お金持ち)の家に旅人の女が泊めてほしいと訪ねてくるが、断って追い返してしまう。

しかしそのとき、庄屋の息子に目をつけた女はその日から夜な夜な息子の住む離れに通うようになる。

みるみる痩せて衰えていく息子に見張りを付けると、旅の女に化けた蜘蛛に精を吸い取られておりー。

 

■女郎=売春婦

ネタバレしちゃうと、昔オトコに裏切られて落ちていった悲しい女の末路です。

女郎になった女は性の病にかかって死んで、山に捨てられた。

ひ、悲惨。

裏切ったオトコがイイトコの坊ちゃんだったから、似たような金持ちの息子を狙って取り殺す化け蜘蛛になったのだ。

 

■だが、知っていた。

ふつうの昔話なら女郎くもが退治されてめでたしめでたしなのでしょうが、そうはならないのがこの「日本ふしぎ草子」 なわけで。

金持ち息子の突然の告白には愛がある。

この息子、バカだけど愛があります!(゜ロ゜)!!

感動すら禁じえない結末は、是非本編でお楽しみください。

 

■打って変わってほのぼのストーリー「幽霊の酒盛り」

題名のとおり幽霊が出てきますが、他の作品と違って心温まるストーリーです。

ざっとあらすじを申しますと、骨董屋を切り盛りする未亡人の女主人が、掛け軸の中の幽霊男と酒盛りをするというも の。

 

■幽霊相手に人肌恋しくなってみたり

夫に先立たれた寂しい女、女絵師に想い人として描かれたものの一人残された掛け軸の中の男。

ネタバレになっちゃうけど、結局触れ合うことは出来ません。

でも互いを癒し合うのは触れ合うことだけじゃないんだなって、また別のカタチの愛とか優しい気持ちを感じることが 出来ました。

割と悲惨な話が多い中で唯一と言っていい癒され感のあるお話でこころがホッコリしました(*´ο`*)

 

 

わたしは、スマホで無料で試し読みしています。

いつも使用している電子コミックサイトは、コミなびを使用しています。

漫画配信数も多く、無料で数巻読めるキャンペーンもいつもしているので
漫画を購入しなくても定期的に無料分を読みに来ています。

 

大体全ての漫画は、無料で試し読みができますので、購入する前の確認として
とってもいいですよ。(*^_^*)

 

⇒ コミなび

※是非、購入して読んだら感想をコメント下さいね(#^.^#)

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

バラ色の聖戦 あらすじと感想(少しネタバレ)

NO IMAGE

きのう何食べた?はどんな漫画?感想とあらすじは?

Coda のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

超少女明日香 あらすじと感想(少しネタバレ)

テンペスト の感想 女だけの世界

神様はじめました あらすじと感想(少しネタバレ)