女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (安珍と清姫、おとみーさん)

女郎ぐも 日本ふしぎ草子試し読みはこちら
>> コミなび <<


 

■生臭坊主の色話「安珍と清姫」

エロなシーンが出てきますが、絵が素朴なのであんまりエロくない(๑❛ꆚ❛๑)

表紙の絵の感じと本編はちょっとちがう感じなので、無料立ち読みで絵を確認してみてください。

淡々とした雰囲気の絵柄なので、ちょっとしたシーンがじわじわ怖いという短編集です。

 

■ざっくり3秒であらすじ、「安珍と清姫」

イケメン坊主・安珍は坊主なのに女遊びをしていた。

清姫という名の美しい少女は安珍を慕っており、清姫が年頃になると安珍は一夜を共にしたが異常な愛情に恐れをなし て逃げ出した。

冒頭で安珍めちゃくちゃ走って逃げてます。

安珍が孤児とか清姫が実親に恐れられているとか心情は描かれているものの、結末としてはどう受け止めていいのか悩 むところでした。

とはいえ、ふつうのおとぎ話やむかし話みたいに嘘をついたらダメですよ〜的なわかりやすい教訓を孕んでいないとこ ろがこの漫画のイイトコだと思います。

安珍は調子乗りすぎ。女の敵!<(`^´)>

 

■女郎ぐも 日本ふしぎ草子の中でいちばん気になってた題名「おとみーさん」

短編集の目次でいちばん気になっていたのがこのタイトル。

だって題名からあらすじとかまったく想像つかないじゃないですか( ¯•ω•¯ )!

 

■漢字で書くとちょっとネタバレ

伝承話に詳しい人や、漢字に強い人ならこれでちょっと分かっちゃうかも知れませんね。

漢字で書くと「音巳」です。

わからない?( ´∵`)

わからない人も読んでる途中で「あー!そういうこと?!」ってなると思います。

 

■鬼よりも蛇よりも怖いのは

流行り病に村が壊滅状態になったとき、兄の言葉で目を毒されながらも逃げ出したヨシ。

ほかの村では病がうつるというよりも、ヨシ自身が疫病神だと言って受け入れて貰えない。

医療知識や教育がなかった時代の話ですが、いまでも世界中で同じように誤解されている人々はたくさんいます。

 

感染症なのであれば病原体を持っているであろうヨシを避けたいのはわからなくもないです。

しかしながら、この日本ふしぎ草子にちょこちょこでてくる、「善良な一般市民」が、鬼よりも龍よりもいちばん怖い と感じているのは私だけでしょうか。

 

 

わたしは、スマホで無料で試し読みしています。

いつも使用している電子コミックサイトは、コミなびを使用しています。

漫画配信数も多く、無料で数巻読めるキャンペーンもいつもしているので
漫画を購入しなくても定期的に無料分を読みに来ています。

 

大体全ての漫画は、無料で試し読みができますので、購入する前の確認として
とってもいいですよ。(*^_^*)

 

⇒ コミなび

※是非、購入して読んだら感想をコメント下さいね(#^.^#)

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

高台家の人々 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

NO IMAGE

℃りけい はどんな漫画?感想とあらすじは?

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (地獄の鬼、さるかに合戦)

超少女明日香 あらすじと感想(少しネタバレ)

一礼して、キス のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

NO IMAGE

僕の家においで はどんな漫画?感想とあらすじは?