機動戦士ガンダム サンダーボルト あらすじと感想(少しネタバレ)

[icon image=”check1-r”]機動戦士ガンダム サンダーボルトのあらすじ(おすすめ漫画)

人類が、増えすぎた人口宇宙に移民させることで始まった「宇宙世紀」。そして宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市・サイド3が「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対して独立を宣言。戦争を挑んだ。

開戦から一年近くが経つ現在、大規模な戦争により破壊されたスペースコロニー(人工の大地)や戦艦の残骸が大量に舞う暗礁宙域・通称「サンダーボルト宙域」では、制宙権を握るジオン公国軍と、奪還を目指す地球防衛軍による激しい闘いを続けていた。

 

[icon image=”check1-r”]機動戦士ガンダム サンダーボルトの魅力と感想(少しネタバレ)

「MOONLIGHT MILE」にストーリーに感激したが、その作者、太田垣康男が描くガンダムの世界である。サンダーボルト宙域を舞台として二人のパイロット、イオとダリルが激突する。イオの乗るアーマーガンダムとダリルの乗るサイコ・ザク。

 

二人の闘いがサンダーボルト宙域で繰り広げられる。エーススパイナーであるイオは義足の足である。突入するダリルの編隊を、遠方より撃ち落としていく。

 

ダリルも打たれてしまう。宇宙域での戦闘がデブリの存在とともに描かれている。打たれたダリルは、宇宙服だけでザクを奪い取り、脱出する。イオは殺された同僚を思い、ダリルを殺すことを誓う。サンダーボルト宙域での死闘から7か月。終わったかに見えたイオとダリルの宿命は続いていた。

 

地球防衛軍はジオン軍最終防衛拠点である宇宙要塞「ア・バオア・クー」への攻撃を開始した。戦艦と戦艦、ガンダムとザク入り混じった戦闘が行われる。後にイオとダリルの闘いは地球に持ち越され、サイコザクに乗るイオは、両手両足とも義足となりサイコザクの一部となり闘いに参加する。

 

一方ダリルは、連邦の新たなアトラスガンダムに乗り込みイオと対決していく。高度なモビルスーツのサイコザクとアトラスガンダム。これでもかこれでもかとの戦闘の中で生きていく人間たちの人生を描いている。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ まんが王国

☆「機動戦士ガンダム サンダーボルト 」を検索に入れてね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

Coda のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

HaHa あらすじと感想(少しネタバレ)

銀魂 を読んだ感想とあらすじ

ONE PIECEを読んだ感想とあらすじ 長年人気の理由!

NO IMAGE

ハリガネサービスを読んで見ました♪

アイシールド21を読んだ感想とあらすじ