火ノ丸相撲。相撲の代表的な漫画になる作品

身に付けるのは廻しのみ、己の身体ひとつで戦う数少ない無差別級の格闘技。

故に大きく、重くあることが絶対的に優位。

そんな相撲界の最高峰・横綱を目指す高校生・潮火ノ丸(うしおひのまる)だったが、彼の身長は小学生に間違われるほど低い。

しかも高校の相撲部は三年生の部長が1人きりの弱小で、相撲道場は五條佑真(ごじょうゆうま)率いる不良たちのたまり場になっていた。

火ノ丸は道場を取り戻すため、無抵抗で殴られて10分間耐えるという佑真の賭けに乗るのだがー。

 

火ノ丸相撲の見どころ

最近女子にも人気の大相撲だけど廻し一丁というルックスがかっこよく描きにくいのか、相撲を題材にした漫画はそれほど多くない。

はっきり言って、ボクシングや空手、柔道と言えばこの漫画という各格闘技にそれぞれ代表的な漫画があるけど相撲にはそれがない。

そんな中で天下のジャンプが王道スポーツものとして相撲を描いたこの漫画「火ノ丸相撲」なんだよ。

 

現実世界の大相撲でも、体の大きな力士に小さな力士(小兵力士って言うんだよ)が勝つとすんごく盛り上がるんだよ(o′З`)

この漫画の主人公の火ノ丸くんは、小学生に間違われるくらいの身長で横綱を目指してるのね。

お相撲は柔道とか他の格闘技みたいに体重の近い人同士が戦うんじゃなくて、みんな一緒の無差別級なの。

だから体大きいほうが絶対有利なんだよね。

だって普通自分より身長15センチ高くて自分より体重50キロ重い人と戦わないよね。

私なら逃げるねフフフ(´^∀^`)フフフ…

 

そんな体格差をそっちのけで戦っていく火ノ丸くんだから、読者は否応なしに応援しちゃいたくなるんだよ。

主人公が2メートルの超高校級とかだったら応援しにくいもんね。

その辺はさすがジャンプさん、分かってくれてます。

脇を固めるキャラもいい感じで、相撲愛は強いけど気の弱い部長だとか、火ノ丸くんに鼻っ柱折られた不良のユーマくんだとか。

火ノ丸くんもおしりキュっとしまってて素敵だけど、私的にはユーマくんがカッコイイ。

突っ張ってたくせに根が真面目で押しに弱いとこも可愛くて好き(*´ο`*)

ユーマも初めは相撲なんてダサいとか思ってたクチだから、あんまり相撲に詳しくない読者にも取っつきやすいキャラだと思うよ。

みんながユーマみたいに相撲にハマってってくれたら嬉しいな。

この漫画はきっと相撲の代表的な漫画になると思うから注目だよ!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

魔法少女リリカルなのはINNOCENT の見どころと感想(無料試し読み)

ピンポン あらすじと感想(少しネタバレ)

鋼の錬金術師 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

放課後のカリスマ の見どころと感想(無料試し読み)

テニスの王子様 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

キングダム 史実に則って描いた漫画です。とにかく面白い!