神様はじめました あらすじと感想(少しネタバレ)

[icon image=”check1-r”]神様はじめましたのあらすじ(おすすめ漫画)

家が貧乏で母親を病気で亡くし、父親が家を出てしまい、家を出ざる得なくなった主人公、桃園奈々生が公園に行くと犬にほえられている人がいて助けると、その人はミカゲ社の神様で、家がない奈々生にミカゲ社を託して神様が消える。神に仕える神使は妖狐の巴衛。

キスを交わすことで契約され、嫌がる巴衛だが、無事契約を交わし、土地神としてミカゲ社に学校に通いながらお勤めをするようになる。

 

ミカゲ社は縁結びとして有名なので、縁結びの依頼をかなえるべく、日々修行して力をつけている。お勤めしていくにつれて巴衛に恋心が芽生え、告白するも振られるのだが…。

 

[icon image=”check1-r”]神様はじめましたの魅力と感想(少しネタバレ)

主人公である、桃園奈々生の不幸のなさに対しての大丈夫だというポジティブさといつも笑顔でまっすぐな心に見ていて引かれます。

 

何事にも一生懸命で困っている人がいたら、たとえ無謀で危険なことでも迷わず手を差し伸べるやさしさにも心奪われます。

 

そんな危なっかしい奈々生を助ける巴衛も神使の仕事だからと発言しているがなんだかんだいって世話を焼いてくれる姿にキュンとします。

 

巴衛は昔に人間の女性を心から愛していたがその女性がなくなってしまい、神落ちまでしてしまい、深く傷ついた巴衛はもう二度と人間の女性を好きにならないと断言していました。

 

しかし、奈々生は巴衛が好きになり愛した女性の子孫であり、一緒に過ごすにつれて引かれていきます。

 

子孫であることを知らない奈々生と巴衛だが、互いを思いやる姿にドキドキします。また、恋のライバルのように姿を現した烏天狗のKURAMAと白蛇の瑞希とのやり取りも面白く、巴衛が嫉妬する姿がとてもかわいいです。

 

3人ともお酒が強いので飲み比べしている場面も見ていて楽しいです。

 

奈々生のためと料理も完璧で奈々生のわがままにも付き合い、学校にも転校生として一緒に学校に登校して守っている姿が好きです。

 

 

無料試し読みができます。

⇒ まんが王国

☆「神様はじめました」を検索に入れてね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

一礼して、キス のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

チェーザレ 破壊の創造者 の見どころと感想(無料試し読み)

ライアーライアー の見どころと感想(無料試し読み)

NO IMAGE

神のごときミケランジェロさん。テンポがよく読みやすい作品です。

タブーを犯した女たち 鬼畜 衝撃のラスト、意外な真相

ばらかもん のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)