私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!はどんな漫画?感想とあらすじは?

ろくでなしの主人公黒木智子が学校でぼっち生活を営みながらろくでもないことをしたり考えたりする話。

黒木智子こともこっちはろくでなしなので、他のクラスメートを馬鹿にしたり妬んだりしながら日常を生きていくちょっと変わった日常もの。

 

あらすじとネタバレ

“この漫画はけいおんのような日常ものだから特にこれといった大きなことはないよ。

モンスターと戦ったりとかみんなで部活をやって大会に行ったりとかはしない。

けど日常の小さなことを(どこかへひとりで行ったり、みんなで修学旅行に行ったり)もこっちがもこっちゆえの残念な感性と行動で余計なことをして、それで周りを引っかきまわしたり、何も起こらずにとぼとぼ家に還っていく漫画だよ。

つまりストーリなんてものはないけど、逆に言えばストーリーがないことこそがストーリー。

そんな状況でもこっちがいとこに見栄をはるために余計なことをして土下座に追い込まれたり、わりと出来のいい弟の足を全力で引っ張ったり、もこっちが悪いにもかかわらず家族に逆切れして怒られたりする、そんな心底残念な物語。

 

漫画の感想、評価

日常ものの漫画はたくさんあるけど、こんなに残念な主人公は珍しくて笑える。

日常ものの漫画でよくある、なんでこんなに出来る(あるいは優しいのに)ぼっちなのかというようなキャラじゃなく、真性のコミュ障なのですごく心にストンとくる。

だってもこっちはなんちゃってぼっちじゃなくて真性のぼっちなので、ああ、こうなっちゃうなと心から納得できる。

一応そんなもこっちににも友達が一人だけいるけど、その娘に対しても態度が残念すぎて笑える。

全体的に笑える漫画だけど、特に一番笑えるのがいとこの女の子に見栄を張った結果、勘違いからくるトラブルに巻き込まれて潔く土下座で解決するシーン。

あれは爆笑もの。

そのあといとこの女の子がもこっちをごみを見る目で見るところがさらにおかしくて最高だった。

 

この漫画を、読もうか迷っている方へ

日常ものの漫画はたくさんあるけど、この漫画は主人公の心がひんまがっているから面白い。

それも邪悪とかサイコパスといえるレベルまでまがっているんじゃなく、ほどほどのまがりよう(なおかつ小心者)なところが実にいい。

そんなヒーローものの漫画なら明らかにモブAで終わる主人公が、ろくでもないことを考えて残念な結果を迎えるところが実にいい。

まっすぐなノリの漫画はもう飽きたけど、あまり悪辣非道なノリの漫画も困るという人には本当にオススメ。

特にもこっちが家族とやりとりするシーンは笑えるシーンが多い。

これはもこっちなりに弟に甘えているのかもしれないけど、弟からしたらいい迷惑。

その辺のすれちがいぶりが変な面白さを生んでとてもいい。

まがった笑いが好きな人は見るべきでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

NO IMAGE

男塾外伝 紅!!女塾 あらすじと感想(少しネタバレ)

タッチあらすじと感想(少しネタバレ)

いちえふ~福島第一原子力発電所労働記~あらすじと感想(少しネタバレ)

アイシールド21を読んだ感想とあらすじ

乙嫁語りを読んだ感想とあらすじ

エデン it`s an Endless Worldのネタバレとあらすじ(おすすめ...