聲の形 を読んだ感想とあらすじ

[icon image=”check1-r”]聲の形のあらすじ

耳の聞こえない少女といじめの主犯格だった少年の成長のお話です。

転校してきた耳の聞こえない少女、西宮硝子をからかい、いじめる主人公、石田将也は

彼女が転校したことで自分がいじめの対象とされてしまう。

その後、中学、高校に進学してもクラスメイトに心を開けないまま毎日を送っていた。

ある日、このまま死ぬくらいなら、昔いじめていた西宮硝子に

謝りに行こうと勇気を振り絞って会いに行くー。

既に完結しており、全7巻なので、すぐに読めます。

 

[icon image=”check1-r”]聲の形の魅力と感想(ネタバレなし)

出版にあたって賛否両論を巻き起こした漫画です。

いじめや不登校、きれいごとではなく、子供たちの成長や葛藤が

テンポよく描かれております。子供の残酷さや悪気の無さに

腹が立つかもしれませんが、これはどこの学校でも起こり得ることだと

思っています。いじめが何故、悪いことだと教えられているのか、

と大人になってから考えるきっかけになりました。

彼らが何を感じ、後悔し前を向いて歩いていく姿にとても感動します。

衝突や喧嘩、無理解、色んな人間な感情が入り混じっています。

脇役の心境も描かれているので、共感できるキャラクターが必ずいるでしょう。

人間は強くはないけれど、決して弱くもない。

一人かもしれないけれど、一人では生きられない。

一度、読んでみてください。

 

 

スマホで無料で試し読みするには??
▼ こちらをクリック ▼

⇒ コミなび【キャンペーン中】

「聲の形」を検索に入れてね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

魔法少女リリカルなのはORIGINAL CHRONICLEを読んだ感想とあらすじ

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (女郎ぐも、幽霊の酒盛り)

ニーチェ先生 を読んだ感想とあらすじ

チェーザレ 破壊の創造者 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

NO IMAGE

学園ベビーシッターズ 何度で読み返してもクスクス笑える作品です。

NO IMAGE

機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊 はどんな漫画?感想とあらすじは?