菊門高校モテ部を読んだ感想とあらすじ

菊門高校モテ部 のあらすじ

馬鹿でも入れる高校、菊門高校には選ばれし美形男子が集う集団、彼らは通称「モテ部」と呼ばれていた。しかし、彼等にはある秘密が。彼等には全員…ホモだった。

フツメン、ブス専、枯れ専、ショタコン、ノンケ好きにマッチョ好き。

一筋縄ではいかない彼らは処女の保険教師、八十田みちるを巻き込んで大騒ぎ。

ゲイ向け漫画家アシスタントの少年、ドSを拗らせたバイセクシャル、こんなまともな人間がいない状況で果たして理想の彼氏は出来るの?

 

菊門高校モテ部 の魅力と感想(ネタバレ)

まともな人間、普通と呼ばれる登場人物はほぼ出てきません。

出てくる登場人物は、ホモかレズビアンかバイセクシャルです。登場人物、特に主要人物達は彼氏はいない、いないからといって「モテ部」のメンバーには好みの男はいないという状況。

なので、BLに出てくるときめくような状況は発生しません。

例え良い雰囲気になっても、それは早く彼氏が欲しい、自分の性癖を晒すより近くのメンバーで童貞を卒業する方が良いという非常に生々しい理由があるから。

また、ギャグ漫画でもあるので、会話のテンポがとても良く登場人物達は生き生きと会話しています。主要人物達もまともではないですが、脇を固めるサブキャラクターも非常にぶっ飛んだ人物設定になっています。

特にお薦めは主要人物の一ノ条和也の次兄でマフィアも震え上がるドSである百塚文也と、ゲイ向け漫画家アシスタントの少年、吉田です。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

NO IMAGE

機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル はどんな漫画?感想とあらすじは...

ゴールデンカムイ を読んだ感想とあらすじ かなり面白いです(*^_^*)

宝石色の恋 西UKO作品集を読んだ感想とあらすじ

EX-ARM あらすじと感想(少しネタバレ)

どうらく息子 の見どころと感想(無料試し読み)

NO IMAGE

まりまりマリーゴールド はシュール系ギャグ漫画