遊戯王ARC-Ⅴ はどんな漫画?感想とあらすじは?

アニメ遊戯王ARC-Ⅴとはキャラクターは同じですが、キャラクターの性格や雰囲気、ストーリーや舞台設定、そして使用カードなどなどが違う、もう一つの遊戯王ARC-Ⅴの物語。

という感じのアニメスピンオフではない、ここでしか読めないオリジナルの漫画作品!

 

あらすじとネタバレ

“舞網市に現れる通称「ファントム」という謎の凄腕ハッカーデュエリストが暗躍する舞網市が舞台。

舞網市の巨大企業の社長赤馬と、その配下のデュエリスト達がファントムを追うがいつも逃げられてしまう。

そんな中ファントムに憧れやちょっと利用価値を見出しているヒロインの柚子という女の子が、ひょんな事でファントムと出会ってしまう。

実はファントムの正体は榊遊矢という少年だったと柚子は驚く。

それに彼にはもう一人の顔が同じ人格が存在するという。

そんな遊矢を追う赤馬達と、逃げる遊矢。

そんなところで柚子は成り行きで遊矢に着いてきてしまい、遊矢は仕方なくアジトへ彼女を連れて来てしまう。

すると彼女の父親を人質とし、赤馬の配下の黒咲が遊矢をおびき出そうとする。

もちろん遊矢配下の出てきて彼とデュエルをするが、彼にはとんでもない性格が。

 

漫画の感想、評価

“アニメ遊戯王ARC-Ⅴのキャラクターのもう一つの一面といいますか、性格とかが見れるのが最大の特徴で、それがまた魅力的。

遊矢がアニメのごく普通の少年ではなくミステリアスで明るく最初から完璧なエンターティナーになっている。

その性格がまた好評で私も面白く気持ち良く見ていて楽しい。

ストーリーもアニメとは全く違うお話をしていて、遊矢と赤馬がアニメと違い敵対関係だったり、もう一つの人格ユートが既に遊矢の中にいて語りかけてきたり。それがまた謎が謎を呼んで考察がとても楽しい。
絵も三好先生の綺麗な絵で女の子は可愛く、男キャラは格好良くそしてデュエルシーンも迫力あって、モンスターも生き生きとしていて読んでいるだけでワクワクしてくる!”

 

この漫画を、読もうか迷っている方へ

“アニメ知らないから読んだって…。と思っている人は多いと思うが、この作品はアニメを知らなくても、遊戯王シリーズという作品を読んだこと見たこと無くても読めるので是非見てほしい。

新しいデュエルのルールも漫画らしく綺麗に分かりやすく描いているので、難しく考える必要が無いのも初心者には良いと思う。

Vジャンプに連載されているが、まだまだ新しくて一巻もまだ発売されていない。という敷居の低さ。

一巻はこれからカード付きで発売されるのでこの機会にデュエルを始めてみても良いかもしれないです。

 

あとアニメとは話も性格もデュエルのルールも違うので、アニメはちょっと苦手だなと思った既存の遊戯王ファンも、漫画なら楽しめる可能性も!

是非見てほしいと勧めたい作品です。”

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

テラフォーマーズ を読んだ感想とあらすじ

鋼の錬金術師 のネタバレとあらすじ(おすすめ漫画)

タッチあらすじと感想(少しネタバレ)

聲の形 を読んだ感想とあらすじ

NO IMAGE

ハイキュー。女子マネージャーが美人過ぎの作品。

ハンターハンターを読んだ感想とあらすじ