銀魂 わたしは主人公の坂田銀時が一番好き(笑)

「侍の国」江戸が舞台の少年漫画です。突如宙から舞い降りた異人「天人(あまんと)」と、廃刀令によりいなくなっていく侍の中でまだ侍の魂を持ち続けている人たちの話です。

主人公の坂田銀時と銀時に姉を救ってもらった志村新八、ひょんなことから出会った神楽、巨大宇宙生物の定春の3人と1匹で「万事屋」として数々の事件を解決していきます。

ときには喧嘩したり、記憶喪失になったり、さらわれたり、バラバラになる事もありますが、万事屋の絆で乗り越えていきます。

 

銀魂の見どころ

わたしは主人公の坂田銀時が一番好きなので、正直もっとも見てほしいところはどこかと聞かれたら、迷わず「坂田銀時です。」と答えます…笑

しかし、まだまだ見どころはたくさんあります!

まず、この漫画はギャグが多いのですが、銀時から仲間の大切さ、家族の大切さ、自分の生きる道など大切な事をたくさん学べる漫画だと思います。

坂田銀時は万年金欠で家賃滞納してるし、パチンコしてるし、鼻くそほじってるだめ人間に見えますが、どんなときも自分の武士道を貫き通すとても尊敬できる人物です。

そんな銀時だから周りにはたくさんの仲間がいます。

その武士道、仲間との絆を読んで感じてもらいたいです。

とくに万事屋のメンバーの絆を見ていただきたいです。

銀魂は、「ギャグパート」と「シリアスパート」の二種類があります。

ギャグパートは、そんなこと言って大丈夫か!?というギリギリな発言やボケ、ツッコミのテンポの良さに声に出して笑ってしまします。

一方シリアスパートでは、上に書いた通りたくさんのことを教えてもらえます。

本当にかっこよくて、感動して涙が出ます。ギャグのときと違う漫画か!?と思うくらい鳥肌が立ちます。

いままでいろいろな漫画を読みましたが、こんなにはまった漫画は始めてです。

自信を持ってオススメします。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

今、そこにある戦争 あらすじと感想(少しネタバレ)

よんでますよ、アザゼルさん を読んだ感想とあらすじ

監獄実験 プリズンラボ 桐島彩を考察

NO IMAGE

遊戯王ARC-Ⅴ はどんな漫画?感想とあらすじは?

魔法少女リリカルなのはINNOCENT の見どころと感想(無料試し読み)

ぼくらの を読んだ感想とあらすじ