闇金ウシジマくんを読んだ感想とあらすじ

闇金ウシジマくん のあらすじ

カウカウファイナンスといういわゆる闇金の消費者金融の社長ウシジマくんが主人公の漫画です。

闇金に手を染めてしまう人というのはギャンブルにはまってしまった人であったり、ホストにお金を貢いでしまったりと様々なのですが、その人たちが闇金によって変わっていく人生模様などを描いています。

お金を返済していく中で普通の生活に戻れるように更生していくのか、はたまたお金を返すために友人や家族を裏切ってたどり着く末路はなど毎回考えさせられる漫画です。

 

闇金ウシジマくん の魅力と感想(ネタバレ)

まさに現在の社会問題を描いているところです!少し前ですが、ネオヒルズ族という人たちが世間をにぎわせました。

その当時の漫画では若い社長が「起業メソッド」という起業で絶対に成功する方法を教える代わりに多額の講演料をとって大儲けしていくという話でした。

その物語がまさに「ネオヒルズ族」の生態そのものでした。講演を受けた者は大儲けしようと周囲をマルチ商法のようなもので巻き込んでいき、社長はみんなに夢を売るために高級外車を乗り回したり、マンションの最上階に住んだりしてお金をつかいすぎてなくなっていってしまい。。。といったような話です!

続きが気になりますよね。社会問題に目を向けつつ欲ばりすぎてしまうとこんな風になってしまうんだなと勉強になったり、人間の恐ろしさを感じたりする漫画です。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

ダンジョン飯 を読んだ感想とあらすじ

パソコンとスマホで電子コミックを読むにはDMM電子書籍がおすすめ

スラムダンク を読んだ感想とあらすじ

ぼくらの を読んだ感想とあらすじ

キングダム あらすじと感想(少しネタバレ)

どうらく息子 の見どころと感想(無料試し読み)