orangeを読んだ感想とあらすじ

orange のあらすじ

高校二年生の菜穂に一通の手紙が届く。差出人は自分。そこには転校してきた翔(かける)を救ってほしいという内容がかかれていました。

最初は信じられなかった菜穂ですが、手紙に書いてある内容と現実が同じ出来事が起こるので信じることになりました。翔は高校二年生の冬に自殺で亡くなると手紙に書いていました。

未来の菜穂は翔を救えなかったことを後悔し、過去の自分に同じ過ちを繰り返さないよう手紙を送っていたのです。

菜穂の親友たちにも手紙は届いていました。みんなは翔を救えるようにがんばります。

 

orange の魅力と感想(ネタバレ)

翔を救おうとする菜穂や親友たちの絆がとても強くて感動します。

菜穂の親友の須和は菜穂のことが好きで、翔がいなくなった未来では結婚しています。

ですが、現代の須和はどうして2人を見守れなかったんだろうと後悔して、菜穂と結婚する未来を捨て、翔と菜穂の幸せの為に身を引いて応援するのが切なくて涙します。

翔を救う為に一生懸命なみんなのおかげで翔は少しずつ前進しているように見えますが、ふとした瞬間に見せる危うい目に、まだ翔が自殺する未来があるように見えて読んでいてハラハラしてしまいます。

重い題材ですが、暗くなりすぎず、笑ったり、きゅんとしたりする少女漫画の傑作だと思います。

主要キャラクターがみんな魅力的なのでみんな応援したくなります。またキャラがいい人ばかりではないのも私は好きです。

 

 



本当にありがとうございました。

納得!電子コミックが選ばれる究極の7つのメリットとは?

※必見です。



関連記事

いとしのムーコを読んだ感想とあらすじ

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 感想 (豆ころころ、幽霊飴、火ともし山)

レズと七人の彼女たちを読んだ感想とあらすじ

暁のヨナ あらすじと感想(少しネタバレ)

NO IMAGE

きのう何食べた?お気に入りのマンガです。(*^_^*)

君に届けを読んだ感想とあらすじ